HOME不定形耐火物>製鉄所(適用場所)
電気炉関係不定形耐火物
不定形耐火物とは、粉末あるいは錬り土状のままユーザーに提供され、使用現場でその用途に応じ、型枠に流し込んだり、吹き付けたり、任意の形に施工して使用できる耐火物です。電機炉用耐火物として、弊社は操業条件に対処すべく、長年の経験と研究により、使用場所別に各種の不定形耐火物を開発し用意しております。
※ 下記名称をクリックすると、概略図と品質代表値が表示されます。